2020-05-19

新型コロナウイルス禍で苦境のNPOへ金利0%で緊急事態融資を始めます!

WORD 道内NPOへ互助的に資金を融資する、社会金融システムとして2002年に設立された特定非営利活動法人北海道NPOバンク(理事長:河西邦人、札幌市)は、過去に北海道NPOバンクと取引実績を持つ、新型コロナウイルス感染に伴って資金繰りが厳しいNPOへ、上限100万円を金利0%で迅速に融資する「緊急事態融資」(総融資枠1,000万円)のサービスを開始しました。申込みから資金振込まで、最短5営業日で行います。道内の広範で影響を与える感染症拡大や自然災害が生じた時に、「緊急事態融資」を時限的に行います。北海道NPOバンクは、道内で社会課題解決に取り組むNPOを資金的に支えることで、健全な市民社会の発展へ引き続き貢献します。
「緊急事態融資」サービスの詳細は以下になります。


1 融資する対象団体

①NPOバンク事業組合の組合員である道内のNPOとワーカーズコレクティブです。
②原則、過去に当法人からの借入と完済の実績があり、かつ申込時において当法人からの借入残高が0の団体です。


2 融資の条件

①1団体への融資金額の上限は100万円、10万円単位で借入が可能です。
②金利は0%です。
③返済期間は最長で1年、1ヶ月単位で期間を設定し、1回の期間延長(最長2年)を行えます。
④借り入れる団体の代表者1名を保証人として立てて申し込んで下さい。


3 提出書類

①融資申込書 PDF WORD
②決算書(直近1期分)
③資金繰り表(直近1期分)
④連帯保証確認証(借り入れる団体の代表者1名) PDF WORD