2002-12-26

第1回融資6件930万円を決定、北海道から1500万円の出資

 第1回の融資審査を終え、札幌4件、釧路・函館各1件の介護・福祉、環境保全の分野で 活動する団体に、運転資金として合計930万円の融資を決定しました。融資は年内に行わ れる予定です。
 また、サポーター皆様の暖かいご支援により、市民自らが中心となった自主 ・自律の新しい取組「NPOバンク」への融資原資も、12月18日の道からの1500万円の出資を加え、融資原資は第1回融資までの目標額であった3000万円を突破すること が出来ました。NPOの資金ニーズは今後も高まることが予想されるため、個人サポーター を含め自治体や企業などにも更に積極的に出資をお願いしたいと思っています。

2002-11-08

融資ご利用の手続き(一般融資)

【お申し込み】
お申し込みのできる方(次の全てに該当していることが必要です)
  1. NPOバンク事業組合員であること(1万円以上出資すれば、誰でも組合員になれます)
  2. NPO団体またはワーカーズ・コレクティブであること(法人格の有無は問いません)
  3. 事業目的に社会性があること
お申し込みに必要なもの
  1. 融資申込書(所定の用紙)
  2. 決算書(3期分)
  3. 事業計画書(書式自由ですが、参考様式もあります。)
  4. 収支返済計画書(書式自由)
  5. 連帯保証確認書(所定の用紙。団体代表者を含めて原則2名必要。)
  6. 団体の納税証明書
  7. 当バンクへの融資申込みを決定した総会または理事会の議事録の写し
  8. 定款または会則等の写し
  9. 本人確認できるもの
  • 資金使途が企業または行政からの委託事業に係る運転資金であるときは、事業計画書を省略することができ、連帯保証人も団体代表者1名で結構です。
  • 上記の書類が揃いましたら、北海道NPOバンク事務局あて郵送または持参してください。
【審査 面談】
所定の審査・面談を行います
  • 審査委員による書面審査を行い、一定以上の評価を受けると、審査委員による面談を実施します。
  • 面談に際し、または面談と前後して、店舗や事務所をお訪ねすることもあります。
  • 審査の状況により、融資額を変更または融資をお断りすることもあります。
【ご融資】
ご融資に必要なもの
ご融資が決まりますと、契約書などの必要書類をお送りします。その際、
  1. 印鑑登録証明書(3か月以内のもので、法人・連帯保証人分)
  2. 実印(法人・連帯保証人分)
  3. 登記簿謄本(3か月以内のもの)
を用意してください。ご契約の手続が終わりますと、ご融資金は原則として北海道労働金庫の口座へ送金いたします。

2002-10-05

NPOバンク事業組合加入手続の流れ

1 必ず募集要項及び定款をお読みになり、趣旨や内容についてご理解ください。ご不明な点は、事務局あてご照会ください。

2 「NPOバンク事業組合加入・追加出資等申込書 」に、必要事項をご記入のうえ、下記のNPOバンク事業組合まで郵送してください。なお、出資は1万口以上(一口1円単位)となっており、1万口以上の残高となっていることが組合員の条件ですので、ご注意ください。

  • 「加入・追加出資等申込書 」 ( PDF MS-Word )

3 出資金を次の口座にお振り込みください。北海道労働金庫本・支店から北海道労働金庫本店の下記口座に振り込む場合は、振込手数料がかかりませんが、それ以外の場合に必要となる振込手数料は出資者の負担になりますのでご注意ください。その場合、出資金+振込手数料が必要となります。

[ 口座番号 ]

  • 北海道労働金庫 本店
    普通 3363329
    NPOバンク事業組合 理事長 高木晴光
  • 北海道銀行 南1条支店
    普通 1009679
    NPOバンク事業組合 理事長 高木晴光
  • 郵便局 札幌南一条中
    02720−5−16874
    NPOバンク事業組合 
4 理事会で申込書内容から入会審査を行い、原則加入を承認しますが、お断りする場合があります。

5 出資金の入金を確認後、出資金受取書を郵送します。なお、入金後2週間が経過しても、出資金受取書が郵送されない場合は、事務局宛ご確認願います。
6 減資、または脱退される場合は、下記の「出資口数減少申込書」「脱退申込書」を、通常総会終了時から2週間以内にご提出願います。(郵送による場合も、消印が通常総会終了時から2週間以内であれば有効とします)
  • 「出資口数減少申込書」 ( PDF MS-Word )
  • 「脱退申込書」 ( PDF MS-Word )

■ご不明な点がありましたら、当組合事務局あてご照会下さい。

第1回融資利用申し込み受付開始、総額2000万円 運転資金中心に15団体程度を想定

 お待たせいたしました!国内初のNPO法人によるNPO向けご融資のご利用申し込 み受付を開始いたします。申し込み受付期間は平成14年10月28日(月)から11 月11日(月)迄です。関係書類を取りまとめのうえ、郵送(配達記録)若しくはNP Oバンク事務局にご持参願います。また10月28日(月)と11月2日(土)には理 事・審査員が融資条件や関係書類作成などの相談に応じる個別説明会を開催します。詳しくは、事務局まで問い合わせください。

2002-10-01

サポーターからのメッセージ

NPOバンク設立に当たって寄せられたサポーターからのメッセージをご紹介します。

●市民の自由な発想による様々な活動が、沢山生まれますように。
(東札幌病院副院長)
石垣 靖子


●私達は北海道を愛し、北海道のおいしさを送り届けます。そして、北海道に元気 を与えてくれるNPOを応援します。
株式会社 菊水

●わたしも応援します。
(脚本家)
倉本 聰

●厳しい時代の中で、新しい産業と雇用 の場を自分たちの知恵と行動で創りだしていかなければなりません。市民活動団体が地域課題を解決するビジネスを展開していくことは、北海道を元気にし、北海道を変えていくものと期待しています。
(北海道経済連合会名誉会長)
戸田 一夫


●小さな力を集めると、大きな「意志」にできるはず。道内経済の活性化の担い手に投資したい、そんな思いで参加しました。
(AIR-G’アナウンサー)中田 美知子

NPOバンクとは

北海道民による道民のための市民活動を相互に支援する金融システム構築をめざし、趣旨に賛同していただける市民活動団体、市民の方々や企業または行政等から出資をいただき、地域の課題解決や地域資源の活用などに積極的に取り組むNPOなどの市民活動団体に融資を通じて支援しています。サポーターからの出資を受けるNPOバンク事業組合と、NPOなどの市民活動団体に融資する(特非)北海道NPOバンクにより構成されています。